So-net無料ブログ作成
ドライブ ブログトップ

缶バッジを貰いに1000㎞走る(2日目) [ドライブ]

sns19111000.jpg
下呂温泉は日本三名泉の一つだと知ったのは今回のロックフィルダム湖巡りで宿を探していて、聞いたことのある下呂温泉って有名だよなあ、泊まって見ようかと調べていて分かった
草津は昔行った事があり、有馬は昨年神戸に行ったついでに浸かってきた。
これで日本三名泉コンプリートじゃん。
と言う訳で、最後の徳山ダムは下呂温泉からのスタートです。
1日目はこちらからどうぞ https://k-rider-bike.blog.ss-blog.jp/2019-11-09

アラームが鳴る前に5時半頃目が覚めた。
一風呂浴びて7時に朝食、8時頃宿を出て駐車場へ。
順調に出発出来るか、と思ったらまた軽量化したくなり宿に引き返しトイレを借りる。
20分程タイムロス、幸先悪し。
ルートは前日カーナビにセットしておいた。
最短ルートだと県道270号で裏から回り込む126.6㎞コースなのだが、台風被害か冬季通行止めかはっきり分からないが何か規制があるみたいなので選ばなかった。
sns19111001.jpg
一般道、別ルートはこんな感じで150㎞、とりあえずこれをセットしておいた。
適当に短い方向に曲がって行けばリルートしてくれるだろう。
sns19111002.jpg
結局8時半頃出発。
国道41号を南下し、井尻で飛騨街道(県道58号)へ右折する。
リルートして、ほら距離が短くなった。
しかし、これが間違いの第一歩だったとは後で気が付くのだ。
9時29分 道の駅平成、駐車場満盃、何でこんなに混んでいるのだろう。
sns19111003.jpg
津保川 漁業協同組合の駐車場に停めて撮影。ありがとう平成時代、だって。
sns19111004.jpg
道路案内標識に従い県道286号線で関市街へ向かう。
あれ?美濃市に出た。
9時54分 美濃IC近くの7-11でコーヒーを買う。
後64㎞、おお楽勝11時半頃には着くな。
県道94号、県道79号を走り国道157号に出て北上。
地図が頭の中に入っていればおかしいと思ったはずだが、なんせ初めての土地でカーナビに依存していたので疑問にも思わなかった。
やけに道が空いているなあ、徳山ダムは奥地にあるから人気が無いのかなあ、なんて思っていた。
左に行けば「根尾谷断層」があるらしい、もしかしてあの断層かな、でも今はダムが優先と直進。
「うすずみ桜の里ねお」の入口を過ぎると道が狭くなる、もしかして酷道になって行くのか?
根尾2.jpg
あれ?何か見たことのある景色?
根尾1.jpg
事前に調べていた時ストリートビューで見た景色だ、来てはイケない所へ来ちゃったorz
11時01分 これは県道270号へ行くルートじゃ。
sns19111005.jpg
この時は全面通行止めと言う看板にパニックになってしまった。
後になってよくよく見ると国道157号と書いてある、県道270号の事は一言も書いてない。
行けないと思ったのは、勘違いだったようだ。
引き返して揖斐川沿いを遡上する正規ルートを行こう。
もう、こうなったら遅れついでだ「根尾谷断層」を見に行こう。
11時14分 資料館は有料だしゆっくり見る時間も無いしパス
sns19111006.jpg
表の写真を撮るだけにしよう。
sns19111007.jpg
記念写真
sns19111008.jpg
県道79号の分岐まで27.5㎞のロス、43分のタイムロス。
国道157号を南下し谷汲大橋で根尾川を渡り県道40号線へ。
11時52分 乙原トンネルを抜けると国道303号線に出た。
揖斐川マラソンの交通規制に引っかかる。3分
sns19111009.jpg
ここで10分
sns19111010.jpg
ここで5分
sns19111011.jpg
横山ダムを過ぎて400mで国道417号に入る。
ほとんどの車は国道303号を走っていく。
境の尾一里岩隧道を抜けると徳山ダムです。
sns19111012.jpg
12時27分とうちゃこです。ミスコースや交通規制で1時間近くロスった。
そしてダムカードは好評につき在庫切れorz
まあ、後で郵送してくださるそうですが。
4枚のダムカードを見せて、アンケートを書いたら、コレクションカードにスタンプを押してもらい、缶バッジを頂きました。
ちょっとショボいね、もう少し大きいと思っていた(笑
sns19111000.jpg
ダム湖側を撮ったり
sns19111013.jpg
堤体側を撮ったり、今年の紅葉は今一だと現地の職員さんが言ってました。
sns19111014.jpg
少し戻った橋の上から撮った堤体
sns19111015.jpg
さて、昼飯はどうする?
横山まで降って横山徳山ダムカレーを食う?と言うのもなんだかなあ。
職員さんの話によると県道270号は通れますよ(なんだってー!)との事だから「うすずみ桜の里ねお」まで行って何か食べるか。
駐車場から出ると、「お食事出来ます。徳山会館この先4㎞」の看板が、おイイじゃん。
と言う事で徳山会館に行ったら徳山ダムカレー(1000円)がありました。
sns19111016.jpg
お猿さんの写真のバッジを皿の右側に敷き傾斜を作ります。
放流と掛け声をしながらポッドからカレーを流して下さい。
とプロトコルの説明がありました。

14時06分 帰宅開始。
県道270号の峠は紅葉の真っ盛りとは言え今一。
光線の具合によってはなかなか良い写真が撮れそうだったが、先を急ぐ。
峠のトップは車一台分のトンネル。
反対側から車が来たらしくトンネルの中から車がバックして出て来た。
調子よく林道みたいな県道を降って行ったら登って来る車とすれ違う、これで3台目だ、なんだやはり規制されて無かったのか。
14時29分 国道157号に出て、県道79号、県道117号、県道78号と走り岐阜市内へ
15時05分 おお、岐阜城が見える
sns19111017.jpg
県道77号、長良東1交差点辺りから
sns19111018.jpg
鵜飼い大橋北交差点辺りから
sns19111019.jpg
岐阜東バイパス(国道156号)に乗り、岐大バイパス(国道21号)を走り
15時33分 岐阜各務原ICから東海北陸自動車道に乗る。
あー、これでハイウェイをノンビリ運転して帰れる、と思ったら一宮JCTで事故渋滞5㎞30分と来た。
コーヒーも飲みたかったので一宮木曽川ICで一般道に降りて7-11へ。
15時52分 7-11から一般道で東名高速道小牧ICを目指す。
16時27分 小牧ICから東名高速道へ入ったと思ったのだが、車は南へ走り続け一向に東へ向かって進まない。
やっちまった、名古屋高速11号小牧線に乗っているようだ。
堀之内料金所で降りてグルグルと回って今度こそ、16時35分 小牧ICから乗れた。
豊田JCTで新東名高速道へ入る。
18時08分 遠州森町PAでお茶を買う、PAに入る直前に燃料残量警告灯が点いた。

ガソリン残量10Lで警告灯が点く、と取説には書いてある。
15㎞/Lのペースだと後150㎞、帰り着く前に給油が必要だ。
待て待て「残量10Lで警告灯が点く」と言うのには経験上かなり疑問を持っている。
もう少し詳しく計算してみよう。
昨日は418.6㎞走って燃費は16.4km/Lだったから消費25.52L
ここまで385.4㎞走って燃費は17.3km/Lだったから消費22.28L
65-25.52-22.28=17.2L
なんだ15㎞/Lのペースでも後258㎞走れるじゃん一安心。

19時37分 駿河湾沼津SAで「あさり潮浜ラーメン」を食べる。
sns19111020.jpg
食事前は御殿場-中井と厚木-横浜・町田の2箇所に渋滞があったが食後は厚木-横浜・町田の1箇所になっていた。
厚木-横浜・町田間の渋滞が中々解消しないので圏央道経由で帰りましたとさ。
22時03分 帰宅

帰宅前にいつもの近所のガススタンドで給油。
無給油で1005.8㎞走りました。
sns19111021.jpg
583.2km走って燃費 17.5km/Lだったから消費33.33L
65-25.52-33.33=6.15L残っているはずなのだが
実際給油した量は63.52L、2.5Lしか残っていなかった事になる。
sns19111022.jpg
タンク容量65Lってタンクだけで、給油口からタンクまでの分やタンクからエンジンまでの分容量はどれくらいあるのだろう?


今回のコース(下呂温泉~徳山ダム~小牧ICまでを抜粋)




走行時間 10h09m(行動時間 13h33m)
走行距離 583.2km
燃費 17.5km/L
獲得標高 3790m
nice!(0)  コメント(0) 

缶バッジを貰いに1000㎞走る(1日目) [ドライブ]

10月10日に田の原へロクライムをやったとき牧尾ダムでダムカードを貰ったのが事の始まりだった。
FIVE ROCK'S DAMCARD 2019 COLLECTION やってますよ、とコレクションカードをくれた。
sns19110900.jpg
えー、岐阜県まで行かなきゃならんの?ムリムリと思いつつコレクションカードはしっかり持ち帰った。
家に帰ってからルートラボでルートを引いてみると1000㎞近くあるし、カードを配布している時間帯を考えると1日で回るのは絶対不可能。
しかし、2日なら回れるか?
下呂温泉に泊って2日がかり、久々に無給油1000㎞もやってみたい、紅葉の頃だしいいかもしれないと段々やる方向へ。
そうなれば先ずは宿の確保だ、このシーズンで1週間切ってから探すのは大変だ、やや高い宿が確保できたので行くぞ。

出発前日、給油する前にタイヤのエアチェックだ、とイエローハットに行った。
右前輪が他のタイヤより0.5kPa低い、パンクか?とタイヤをチェックすると釘が刺さっている。
sns19110801.jpg
即パンク修理をお願いする。こんな釘が刺さっていた。
sns19110802.jpg
回る順番に悩む。
一番遠い岩屋ダムへ行き徳山ダムに寄って下呂温泉、翌日阿木川ダム、味噌川ダムにするか。
近い方から味噌川ダム-阿木川ダム-徳山ダムに寄って下呂温泉、翌日岩屋ダムにするか。
紅葉シーズンだから、朝から山に入る木曽路コースで行こう。

5時半に出発。6時に国立府中ICから中央道に乗る。
もう小仏トンネル手前1㎞に渋滞が発生している。皆さん早いねえ。
長坂辺りまで来たら良い天気だ。
sns19110901.jpg
7時半に八ヶ岳PAで朝食。混んでいる。
北岳は冠雪している。
sns19110902.jpg
8時40分に塩尻ICで降りて国道20号を1.5㎞走って国道19号に入る。
上伊那の山が作る日影のせいで畑は霜で白くなっている。
温度計は2度だと言ってる。
sns19110903.jpg
奈良井を過ぎると間もなく新鳥居トンネルだ、トンネルを出て直ぐに右折。
中央線を越してナビは左だと言ってたが、道路の案内看板を見て味噌川ダムと言う方面に進む、1㎞程走って「このままじゃ左岸の味噌川ダム防災資料館の方に行ってしまうではないか。」と気が付く。
管理棟は右岸にある、ダムの上を走れないと面倒な事になると思い引き返し途中で少しミスコースして3㎞程余計に走ってしまった。
9時35分に味噌川ダムとうちゃこ。管理棟のインターホンを押してダムカードを頂く。
sns19110904.jpg
ダム堤体
sns19110905.jpg
ダム湖の眺め
sns19110906.jpg
天端道路は車も通れたので防災資料館の前を通って、左岸を降り19号に出る。
10時40分、道の駅大桑でトイレ休憩。トイレは改装したばかりだったのかとても綺麗だった。
おや?あの山は何だ?
sns19110907.jpg
左から木曽前岳、木曽駒ケ岳、中岳、雲が掛かっている手前の山は三沢岳です。
sns19110908.jpg

国道19号を走り続け伊那市に入り、正家の交差点を左折して国道257号を南下して
11時47分、阿木川ダムとうちゃこ。
管理棟の玄関前で地元のオッサンが立ち話をしていたが、近づくと片方の人が「はいよ」とカードをくれた。
sns19110909.jpg
天端道路、車は通れません。
sns19110910.jpg
ダム堤体
sns19110911.jpg
遠くに恵那市街が見える。
sns19110912.jpg
ダム湖の眺め
sns19110913.jpg
ふれんどりー阿木川湖で阿木川ダムカレー(¥900-)を頂きました。
sns19110921.jpg
12時40分、74㎞先の岩屋ダムに向け出発。
県道68号を北上する。
時間に余裕があるので、1.4㎞ほど外れた棚田を見に行く。
sns19110915.jpg
駐車場の楓が紅葉している。
sns19110916.jpg
坂折棚田と言うらしい。
sns19110917.jpg
こっちからだとあまり棚田感がしないなあ。順光でのっぺりとしているからかな。
sns19110918.jpg
白川町で国道41号に出て北上。
金山町で県道86号に分岐して北上。
四つの滝という看板に引っ掛かり左折。
駐車場の紅葉を見て期待したが、ここだけだった。
sns19110919.jpg
200先に白滝があった。
sns19110920.jpg
河原に降りて滝を撮る。
sns19110922.jpg
次の滝は200m先にある。
なんてこったい、階段で30mぐらい降りなきゃならん。
二見滝です。
sns19110923.jpg
河原に降りたら2段になってたのね。
sns19110924.jpg
階段を登って道路に戻ってみたら、次の滝まで900mだと判明!
やめたやめた、そんな元気も時間も無い、ダムへ行こう。
sns19110925.jpg
14時46分、岩屋ダム管理棟とうちゃこ。
sns19110926.jpg
ダムカードは横の通用口に置いてあった。
sns19110927.jpg
久々にこんなモニュメントを見た。今までのダムこんなのあったかなあ?見落としていた?
sns19110928.jpg
ダム湖の名前
sns19110929.jpg
ダム堤体。おや?橋がある、あそこから撮ってみよう。
sns19110930.jpg
天端道路沿いにダムの説明アナウンス用のスイッチがあったので押してみた。
近くに仕込んだスピーカーからアナウンスが流れるのかと思ったら、遠くのスピーカーからダム全体に響き渡るような大音量で説明が始まったのには笑ってしまった。
高さの比較がツインアーチ138とか、容量が名古屋ドーム何杯分とか流石中京圏。
天端道路、車は通れるようなのでとりあえず右岸側まで往復してみた。
帰る途中、岩屋橋から撮った岩屋ダム。
sns19110931.jpg
国道256号の4㎞ぐらいある長ーいトンネルを抜け国道41号に出て下呂温泉まで約30分。
sns19110932.jpg
山間部なのでかなり黄昏れている。
sns19110933.jpg
残りは徳山ダムあと1枚、ここから140㎞遠いなあ。
sns19110934.jpg

今回のコース(塩尻IC~下呂温泉までを抜粋)




走行時間 7h15m(行動時間 10h07m) 走行距離 418.6km 獲得標高 4257m 燃費 16.4km/L
ガソリン消費は25.5L、残り39.5Lで燃費15㎞/Lペースで走っても592.5㎞、1011㎞か何とかなりそう。
nice!(0)  コメント(0) 

カーナビ地図更新(外環道開通) [ドライブ]

6月初めに、外環道の三郷と市川の間が開通したという情報が入ったので、カーナビの地図更新を行った。
4年前に買換えた車にはUSBコネクタが付いていて、USBメモリに記録されたmp3の音楽が聴けるわ、USBメモリを介してカーナビの地図更新が出来るわ驚きの機能を持っていた。
更新前
navi180612b.jpg
更新後
navi180612a.jpg
ふと気になってGoogleMapはどうなってる?
何と!まだ更新されていない!
Gmap190612.jpg
ちなみにルートラボ
routelab180612.jpg
MapFanも更新されてるよ。
MapFan190612.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

飯田までドライブ [ドライブ]

sns18052323.jpg
TOJ南信州ステージは5月24日開催、今年は新城幸也、ダミアーノ・クネゴが参戦するそうだ。
ちょうどその頃は介護老人がショートステイに行っているので、泊りがけで出かけられる。
これは見に行かねば!
25年ぶりの飯田訪問である。

前夜寝るのが遅くなったので起きるのが1時間遅くなった。
朝食を作って食べて、ゴミ出しして、、、、なんてやっていたら、予定より1時間半も遅れてしまった。
8時半に出発。
23日は雨、24日は晴れと言う予報だったが、曇っているけど雨降ってないよ。
甲府を過ぎたあたりからパララ、パララとフロントガラスに雨粒が付く。
そんな天気だから山岳展望楽しめず、淡々とクルージング。
10時46分に諏訪南ICを出る。
国道20号線を走り、茅野の交差点の7-11でコーヒーを買い中河原で県道16号に入り安国寺トンネルは通らずに国道152号に入り杖突峠に登る。
?国道152号?そう言えばこの前AACRアプローチの時走ったぞ?
地図を辿ってみると長野県上田市の国道18号線の大屋交差点から大門街道、メルヘン街道、杖突街道、秋葉街道と通称を変えながら静岡県浜松市の国道1号線まで続いている。
杖突峠での展望はありません、峠の少し手前に展望の良い所があるけど今日の天気ではダメですね。
峠から16.4km延々降って高遠に到着。
無料駐車場に車を停めて130mほど歩くと壱刻です。
一昨年訪れた時は定休日でした。
sns18052301.jpg
隣は酒屋さん。
sns18052302.jpg
メニューです。十割「丸」を注文しました。
sns18052303.jpg
つゆが出てきます。
sns18052304.jpg
つゆの作り方を見て辛つゆを作って待ちます。
sns18052305.jpg
蕎麦が出て来ました。美味い。
sns18052306.jpg
おかわりざるは十割「丈」を注文しました。これも美味い。
sns18052307.jpg
蕎麦湯は濃いタイプをお願いしました。さらさらタイプもあります。
sns18052308.jpg
高遠そばを堪能した所で駐車場へ戻ります。
雨が降り出しました、路面が濡れてます。
sns18052309.jpg
時間が早くて天気が良ければ秋葉街道を南下し分杭峠の手前で県道49号で駒ヶ根に出てソースカツ丼を食べる予定だった。
天気も悪いし時間も遅いので峠は止めて川沿いでアプローチ。
県道209号を走っていると、左手に「黒松 仙醸」の看板が、150m先で曲がって工場へ。
sns18052310.jpg
純米大吟醸と純米吟醸を買いました。
sns18052311.jpg
県道409号から488号、213号、18号(伊那街道)とひたすら降っていたら、県道83号になったかと思ったら
いきなりTOJコーナー出現(ってカーナビ見てたからいきなりじゃないのですが)
sns18052312.jpg
南信州ステージの周回コースに入ります。
飯田駅前をスタートしたパレード走行はこの水神橋を渡り右折、こちらから見ると左折、バイクが行く方へ。
10周した後直進して水神橋を渡りゴールへ向かいます。
KOMまで4km
sns18052313.jpg
KOMまで1km
sns18052314.jpg
ここを左折
sns18052315.jpg
ここが山岳ポイントらしい
sns18052316.jpg
10周目の山岳ポイントを越えると、ゴールまで10km
sns18052317.jpg
ここを左折
sns18052318.jpg
こんな景色を選手達は楽しむ暇無いだろうな
sns18052319.jpg
ゴールまで5km
sns18052320.jpg
ゴールまで4km、TOJコーナー
sns18052321.jpg

周回コースです。

Uターンして観戦ポイントを物色しながら走る。
飯田駅前に行く。
sns18052322.jpg
スタート地点です。
sns18052323.jpg
観光案内所で
sns18052324.jpg
TOJのパンフレットを頂く
sns18052325.jpg
パレード走行の先頭を走る市長の自転車
sns18052326.jpg
16時15分、殿岡温泉 湯元 湯~眠にチェックイン。
日帰り温泉に宿泊施設が併設しているのか?
温泉に浸かった後、館内のレストランへ。
生ビール飲みながら明日のための一人作戦会議
sns18052327.jpg
なんと新城選手のDNS記事がorz
ヤケ酒モードに突入。
それにしても、アマゴの南蛮漬け、カラアゲ美味いなあ。
sns18052328.jpeg
利き酒セット
sns18052329.jpg
7時半頃部屋に引き上げ、TVを観ていたらいつの間にか寝てしまい11時頃目が覚めたので温泉に浸かってから寝た。

今回のコース


走行時間 5h22m(行動時間 7h40m)
走行距離 284.2km
平均速度 52.8km/h
燃費   14.9km/L
nice!(0)  コメント(0) 

緑のAACR2018 アプローチ編 [ドライブ]

5月19日(土)、今年は町田を6時25分に出発。昨年より17分早い。
6時50分、相模原愛川ICから圏央道に入る。
さしたる渋滞も無く順調に進む。
昨年は車両火災事故の渋滞を恐れ大月で降り、一宮御坂ICから中央高速に乗った。
7時48分一宮御坂ICを通過、昨年より約1時間早い
南アルプスは雲がかかっていたので釈迦堂PAには寄らなかった。
清里経由で行くかこのまま中央道で直行するか、、、
清里経由なら須玉ICで降りるから境川PAで朝食。
このまま中央道なら八ヶ岳PAで朝食。
八ヶ岳も山頂付近に雲がかかっていたので清里経由は諦め八ヶ岳PAで朝食。
西の方から青空が広がって来ている、これなら小淵沢で降りて清里を回って行こう。
sns18051901.jpg
PAにはツバメの巣が沢山ありました。
sns18051902.jpgsns18051903.jpg
小淵沢ICで降りて八ヶ岳広域農道を走ります。
石堂交差点で県道28号へ左折、八ヶ岳高原大橋を渡った所の駐車場で停まる。
赤岳は雲の中、眼下の川俣川渓谷には沢山の藤が見えます。
sns18051904.jpg
え?見えない?ではクローズアップ
sns18051905.jpg
更にクローズアップ
sns18051906.jpg
近くの藤を撮ろうとしたが、風が強くて房が乱れております(笑
sns18051907.jpg
正平絶対無理橋も少し歩いてみましょうかね
sns18051908.jpg
茅ヶ岳と富士山
sns18051909.jpg
正平は自転車を歩道に上げ、自分は車道をへっぴり腰で写真の右から左へと歩いて行ったのだが、これってちょっと問題だよなあ。
sns18051910.jpg
一気に国鉄JR鉄道最高地点へ
sns18051911.jpg
小海線 249番 第3甲州街道踏切
sns18051912.jpg
22パーミル、1000mで22m下るという標識
sns18051913.jpg
清里まで3.5kmだからこのままの斜度だと77m下るはずだが、実際は100m下っている。
もっと斜度のきつい所もあるということだな。

鉄道神社、枕木の鳥居、鈴が犬釘、鉄ちゃんの拘りが半端無い。
sns18051914.jpg
出来たのは比較的新しいのですね。
sns18051915.jpg
トイレに行こうとしたら警報機が鳴り始めた。
危ない危ないトイレに入っていたら間に合わなかったぞ。
sns18051916.jpg
ついでだ、平沢峠に登ってみよう。
sns18051917.jpg
雲が無ければこんな景色
sns18051918.jpg
平沢峠は何度も来てるけど初めて獅子岩に登りました。
sns18051919.jpg
野辺山宇宙電波観測所、45mパラボラアンテナ、小さいのは10m
sns18051920.jpg
獅子岩から見た八ヶ岳、もう少し雲が上がれば赤岳山頂が見えるのだが
sns18051921.jpg
中部横断道無料区間を走り、浅間山だと見とれていたら佐久南ICで降り損ねる
sns18051922.jpg
次の佐久中佐都ICで降りた。佐久北ICまで無料だった。
浅間山の写真を撮り
sns18051923.jpg
浅間山.jpg
国道142号、256号、152号、254号と走り三才山トンネルへ。
三才山トンネルを抜け、12時38分「手打ちそば たきざわ」に到着
たきざわの飼い猫と戯れる
sns18051924.jpg
お店に入ってメニューを見ると「きのこそば」が復活している。
大型連休の時来た時は朱線が入っていたのですよ。
6月に入らないとダメかもという予想だったが先週採れたと言う事でラッキーでした。
と言う事で、山菜のてんぷらと
sns18051925.jpg
おろしきのこそば
sns18051926.jpg
おなか一杯だから豆乳ソフトはパス。
松本トンネルを使って梓水苑に直行。
14時01分、会場にとうちゃこ。
受付を済ませ
sns18051927.jpg
地元のラレー号に会ったら、明日は寒くなります。って脅される。
白馬で雨に会った日ぐらいの寒さになる。ってマジっすか。
冬物一切持って来ていないよ、油断したなあ。

ちなみにこの写真、3月頃の写真じゃないかなあ。
山が白すぎる、川の水量少ない、木が茶色なのですが、明日は残雪の山々、豊富な水量、木々は緑になってますよ。
sns18051928.jpg
15時58分、ホテルにチェックインして、シャワー浴びて、ジャージにゼッケン張ったりして30分ほど仮眠する。
今年はモナチューロスを予約できたので6時から食事。
sns18051929.jpgsns18051930.jpg
sns18051931.jpgsns18051932.jpg
sns18051933.jpgsns18051934.jpg
sns18051935.jpg
明日は早いから早く寝ましょうね。


今回のコース


走行時間 5h46m(行動時間 10h03m)
走行距離 306.8km
平均速度 53.1km/h
燃費   14.1km/L
nice!(0)  コメント(0) 

松本へ行く [ドライブ]

3日4日に安曇野か白馬辺りをポタリングする予定なので、2日に松本市内に宿を取った。
大型連休間際に予約したので2日3日の連泊と言うのは無理だった、別の宿に一泊づつなら取れた。
天気予報では2日3日に低気圧が通過、4日は通過した低気圧の余波で天気が不安定と言う事でチョット心配。

勝手気ままな一人旅なので三才山トンネルを抜けて松本入りをしてみよう。
朝は曇っていた、と言っても高曇り、大月JCT近くからの富士山は見えた。
笹子トンネルを抜けると一段と雲が多くなる。
とりあえず釈迦堂PAから撮ってみる
sns18050201.jpg
双葉スマートICで出て一般道を走り穂坂道に入る。
入ってすぐに銀河鉄道展望公園で写真撮影休憩
sns18050202.jpg
富士山も見えます。送電線鉄塔ジャマ(笑
sns18050203.jpg
さて出発しよう、と車に乗ったら、おや?雨らしいぞ。
sns18050204.jpg
すぐに止みました、と言うか雨域を外れたのかな。
野生の藤を撮ったり
sns18050205.jpg
明野辺りで八ヶ岳を撮ったりしながら
sns18050206.jpg
写真撮りたい、でも先に進まなきゃ、と葛藤を抱えながら走ります。

八ヶ岳高原大橋で写真撮影休憩
sns18050207.jpg
八ヶ岳
sns18050208.jpg
茅ヶ岳と富士山
sns18050209.jpg
藤と八ヶ岳
sns18050210.jpg
野辺山のびっくり市から、雪景色じゃありません。
sns18050211.jpg
いつもなら千曲川右岸側の県道を走るのですが、今回は何となく国道141号を走った。
すると、中部横断道無料区間までxxkmと言う高速道路案内色(緑色)の看板を発見。
看板に導かれ無料区間を走る。
sns18050212.jpg
2015年に臼田パラボラアンテナを見に行った時、あちこち工事現場を見たが道路は完成していたのか。

料金所はまだありませんでした。
出来たばかりの道路は舗装が綺麗で静かでいいですねえ。
sns18050213.jpg
トンネルを抜けると浅間山が見えてきた。
sns18050214.jpg
この後に真正面に見える所があったのだけど、カメラの電源を切っていたので間に合わなかった。

佐久南ICで降りて国道142号で望月を目指す。
立科温泉権現の湯を偵察、いつかここから大河原峠に登ってみようかなと思ってね。
権現の湯の駐車場から下の田圃に鯉のぼりが見えたので行ってみた。
sns18050215.jpg
農道だ、対向車が来たらすれ違い出来ないぞ
sns18050216.jpg
国道254号の6連ヘアピンを降って国道152号に合流。
蓼科山が見える。
sns18050217.jpg
腰越上で国道254号へ分岐、ひたすら登る。
三才山トンネル有料道路は510円、久々に料金所で現金を払った。
写真は松本側で撮った物
sns18050218.jpg
トンネルを抜けて4.2km程走ると、手打ちそば たきざわ。
sns18050219.jpg
メニューの「キノコそば」は赤線が引かれ、ありませんとのコメントがorz
今年の天候は早い、もう終ったよ。と馴染客と店主の会話が聞こえた。
しかたがない、とりあえず山菜の天ぷらと
sns18050220.jpg
山菜そばを頂く
sns18050221.jpg
一人で山菜の天ぷらはヘヴィだった、豆乳ソフト胡麻を食べるのがキツイ
sns18050222.jpg
夕方まで時間がタップリあるのでアルプス公園に行ってみた。
sns18050223.jpg
かなり広い、けっこう歩かされた。
八重桜が少し残っていた
sns18050224.jpg
この時期は藤なのか、しかし手入れが悪そう、かなり野生化してないか(笑
sns18050225.jpg
目的はここ、展望台です。展望台は無料でした。
sns18050226.jpg
まあ、眺めは諦めていましたけどね。
乗鞍岳は見えません。
sns18050227.jpg
常念岳とか有明山とかは分かりますが、後は残雪の山か雲か判断がつきません。
sns18050228.jpg

3時半にチェックインして、風呂に入りビールを飲んで一眠りする。
夜にビアンキカップルと合流してスペイン料理モナチューロスで飲みながら明日の作戦会議をする。
sns18050229.jpgsns18050230.jpg
sns18050231.jpgsns18050232.jpg


今回のコース
https://yahoo.jp/M9XRBo

走行時間 5h03m(行動時間 8h35m)
走行距離 266.4km
平均速度 53.6km/h
燃費   14.7km/L

nice!(0)  コメント(0) 
ドライブ ブログトップ